2018.12.04

富山出身の森矢カンナ氏、オールスターのアンバサダー就任「とても楽しみにしています!」

小学校3年生から中学校までの7年間バスケ部に所属していたという森矢カンナ氏 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは12月4日、女優の森矢カンナ氏が「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」のアンバサダーに就任したことを発表した。

 小学校3年生から中学校までの7年間バスケットボール部に所属していたという同氏は、『B.STYLE-バスケと街の夢の共演-』をテーマにオールスター2019の魅力を多くの人に伝えるサポートをする予定。アンバサダー就任に際し「このたびは私が産まれた場所、富山での開催ということで、とても楽しみにしています! 私は7年間バスケットボール部に所属し、私の学生時代はバスケ一色でした。そんな大好きなバスケの魅力を皆さんにもっともっと知ってもらえる様にサポートしたいと思います。皆さんと一緒にBリーグオールスター戦を盛り上げていきます! よろしくお願い致します」とコメントした。