2018.12.13

第12節のベストオブタフショット、延長戦で沈めた岡田慎吾の決勝3Pが1位

延長戦終了残り6秒、値千金の3ポイントシュートを突き刺した岡田 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月12日、B1リーグ2018-19シーズン第12節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 延長戦にもつれこんだ滋賀レイクスターズvs三遠ネオフェニックスの一戦、三遠は1点ビハインドの残り6秒に鈴木達也が3ポイントラインの外にいる岡田慎吾にパス。岡田はそのまま勝ち越しの3ポイントを突き刺し、三遠が最終スコア85-84で勝利を収めた。

 なお、2位のアレックス・カークアルバルク東京)、3位の折茂武彦レバンガ北海道)が初のランクイン。4位にガニ・ラワル(滋賀)、5位に並里成琉球ゴールデンキングス)が続いている。

この試合の他の記事