2018.12.13

シーホース三河が3連勝、川崎ブレイブサンダースに競り勝つ

3連勝を飾った三河 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月12日にウィングアリーナ刈谷でB1リーグ第13節が行われ、2連勝中のシーホース三河川崎ブレイブサンダースと対戦した。

 三河はケネディ・ミークスの速攻で先制するも、第1クォーター中盤から得点が停滞。7点ビハインドで迎えた第2クォーターは、残り1分頃から生原秀将のフリースローなどで点差を縮め、38-41で試合を折り返した。

 後半も一進一退の攻防が続いたが、中盤に桜木ジェイアールがフリースローが沈め第1クォーターの先制以来となるリードを奪う。この後再び逆転を許すも、残り時間わずかに桜木がオフェンスリバウンドからのセカンドチャンスをものにした。2点リードで突入した第4クォーターも手に汗握るシーソーゲーム。残り28秒、同点の場面でミークスがオフェンスリバウンドからバスケットカウントを決め勝ち越しに成功すると、最後は金丸晃輔がフリースローを2本沈め、最終スコア79-75で三河が勝利を手にした。

【試合結果】
シーホース三河 79-75 川崎ブレイブサンダース(@ウィングアリーナ刈谷)
三河|17|21|21|20|=79
川崎|24|17|16|18|=75

この試合の他の記事