2019.01.09

川崎ブレイブサンダース、筑波大3年の増田啓介が特別指定選手として加入「学生らしく全力で」

国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは1月9日、筑波大学3年の増田啓介と2018-19シーズンの特別指定選手契約を締結したと発表した。

 増田は静岡県出身の20歳で、191センチ87キロのスモールフォワード。福岡大学附属大濠高校から筑波大学に進学すると、3年次には「第94回関東大学バスケットボールリーグ戦」の得点王を獲得し、優秀選手に輝いた。また、2016年からU18、U19、U24、U22の日本代表にも名を連ねた。

 増田はクラブの公式HPを通じて「初めまして!この度、川崎ブレイブサンダースに加入することになりました増田啓介です!『マッスー』って呼んでください!学生らしく全力で頑張ります!ご声援よろしくお願いします!」とコメントした。

 なお、同選手は10日に行われる「第94回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会」のファイナルラウンド準々決勝からベンチ登録が可能となる。