2019.01.10

第18節のベストオブタフショット、1位は折茂武彦の記念すべき一発

折茂の国内トップリーグ通算10000得点目が第1位に [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月9日、B1リーグ2018-19シーズン第18節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第18節の1位は、折茂武彦レバンガ北海道)の記念すべき国内トップリーグ通算10000得点目。シーホース三河との試合は7点を追う第4クォーター残り3分38秒、松島良豪のパスを受けた折茂は、相手のマークに遭いながらもジャンプショットを沈めた。

 なお、2位は遠藤祐亮栃木ブレックス)、3位はシェーン・エドワーズ川崎ブレイブサンダース)、4位は池田雄一新潟アルビレックスBB)、5位は藤井祐眞(川崎)となっている。