2019.01.15

1月19日は品川からBリーグオールスターを! 次世代型ライブビューイング「B.LIVE in TOKYO」のチケットが発売中

昨年の模様 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 誕生から早くも3年が経過したBリーグ。1月19日に富山市総合体育館で開催される「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」も間近に迫ってきた。期待の高さからチケットはわずか6分で完売。「あー、せっかく友達にバスケの魅力を伝えるチャンスだったのに!」と思っていたバスケ伝道師も、「このチャンスに気になるあの子を誘っちゃおう!」と企んでいた若人も悲しむことなかれ。昨年のオールスターで新たな観戦スタイルを創出した次世代型ライブビューイング「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019 B.LIVE in TOKYO」には、まだ席の余裕があるとのことだ。

 同ライブビューイングはオールスター開催日に東京都港区のステラボールで実施され、富山に行くことができないバスケファンに、1人でも多くのエンターテインメント体験を届けるために行われる。チケット販売数は昨年の500枚から1000枚に倍増。会場では音楽と映像、光の連動による演出を駆使し、スポーツ×テクノロジーだけでなく、音楽も融合したエンターテインメント性も高い新たなスポーツ観戦を体験することができる。

 富山での観光や地元の名産品を楽しむことはできないが、東京開催には東京開催の手軽さと利便性の高さがある。さらには東京開催ならではの魅力として、ステラボールの最寄り駅となる品川駅の高輪口を出てすぐ目に入る、シンガポール政府公認の名店、コロニアル様式の一軒家レストラン『シンガポール・シーフード・リパブリック品川』でエスニック料理を堪能し、『マクセル アクアパーク品川』でダイナミックなドルフィンパフォーマンスを見た後に、オールスターまで楽しんでしまう充実ホリデープランだって実行可能だ。

 また、今年のライブビューイングにはゲストとして日本人通算得点1位のレジェンド折茂武彦レバンガ北海道)、日本代表ビッグマンの太田敦也三遠ネオフェニックス)、前回大会MVPの小林慎太郎熊本ヴォルターズ)が参加。選手だけでなく、アルバルク東京チアリーダー、田中 大貴アナウンサーと一緒にバスケットボール観戦を楽しむことも祭典ならではの贅沢だろう。

折茂、太田、小林(左から) [写真]=B.LEAGUE

 なお、Bリーグのライブビューイングを担当者は「スポーツエンターテイメントの新たな観戦スタイルを体験できます!」と、その娯楽性の高さに太鼓判を押す。アリーナとは違うライブビューイングならではの楽しみ方を、実際にステラボールに足を運んで体感したい。「革新的な取り組みにチャレンジしますので、是非お楽しみください!」とリーグ担当者が語るライブビューイングの全貌は一体どのようなものか。1月19日はステラボールでスポーツ観戦の新しいあり方を見届けよう。

★イベント概要★
【日程(予定)】
2019年1月19日(土)開場17:00 開演18:00 試合開始19:00

【会場】
ステラボール(〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30/http://www2.princehotels.co.jp/shinagawa/stellarball/

【参加選手
レバンガ北海道 #9 折茂武彦
三遠ネオフェニックス #8 太田敦也
熊本ヴォルターズ #7 小林慎太郎

【ゲスト】
アルバルク東京チアリーダー
MC:田中 大貴(アナウンサー)

【チケット概要】
B.LEAGUEチケット(https://www.bleague-ticket.jp/sales/release/1859417/001)、チケットぴあ(https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1825561)で販売中

スタンディング 4,000円(税込)
※座席はなく、立ち見となります

■昨年の模様(https://basketballking.jp/news/japan/20180202/44551.html

■世界初のエンターテイメント「B.LIVE in TOKYO」誕生秘話を富士通の担当者に聞く
https://basketballking.jp/news/japan/20180202/45612.html

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019のバックナンバー

この試合の他の記事