2019.01.16

ホームの川崎ブレイブサンダース、富山グラウジーズに20点差快勝…5選手が2ケタ得点をマーク

辻直人は12得点4アシストを記録[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月16日、各地でB1リーグ第19節が行われ、川崎市とどろきアリーナでは川崎ブレイブサンダース富山グラウジーズを迎え撃った。

 第1クォーターは、高確率でシュートが決まり28-20で終了。第2クォーターは辻直人が2本の3ポイントをマークしたが、19-22とされ5点差でハーフタイムへ。しかし、後半は第3クォーターで22-12と引き離すと、最後の10分間でも相手を13点に抑えこむ。最終的に20点差をつけ、87-67で快勝。

 川崎はニック・ファジーカスの22得点を筆頭に、篠山竜青、辻、バーノン・マクリン、長谷川技の計5選手が2ケタ得点を記録した。

【試合結果】
川崎ブレイブサンダース 87-67 富山グラウジーズ(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|28|19|22|18|=87
富山|20|22|12|13|=67

この試合の他の記事