2019.01.19

Bリーグオールスター初開催のスキルズチャレンジ、富樫勇樹が初代チャンピオンに輝く

スキルズチャレンジで優勝した千葉ジェッツの富樫[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月19日、富山市総合体育館で「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」が開催。3回目を迎える同オールスターで、ドリブル、パス、フリースロー、3ポイントシュートの技術を競うスキルズチャレンジが今回初めて行われた。

 出場選手は岸本隆一並里成(ともに琉球ゴールデンキングス)、ダバンテ・ガードナー新潟アルビレックスBB)、篠山竜青川崎ブレイブサンダース)、富樫勇樹千葉ジェッツ)の5名。結果は最終5番目に登場した富樫が、唯一30秒台を切る29.4秒をたたきだし、初代チャンピオンに輝いた。

 チームメートであるギャビン・エドワーズのユニフォームを着用してプレーした富樫は、優勝できた理由を問われると、「このユニフォームしかないです。ギャビンの力かなと思います」とコメントした。

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019のバックナンバー