2019.01.20

【特別企画】Bリーグオールスター選手たちが憧れたスターは? ~第2回 狩野祐介の場合

滋賀レイクスターズの狩野が憧れたスターとは?[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

1月19日、富山市総合体育館で開催された「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」は大盛況の中、幕を閉じた。現在、“プロ”という立場となったBリーグのスターたちにも、憧れの存在があったはずだ。彼らが憧れた選手とは一体誰なのか? 夢舞台の袖でほんの少しだけ聞いてみた。

■3ポイントコンテスト出場 狩野祐介滋賀レイクスターズ)の場合

――3ポイントコンテストは惜しくも2位となりました。
狩野 順番が一番最初だったので、後ろの選手にプレッシャーをかけようと思いました。結果として延長戦まで進めたので、他の選手にプレッシャーをかけることができたのではないでしょうか(笑)。(5番目に挑戦していたニック)ファジーカス選手が結構シュートを落としたので、これはいけるかなと思いましたが……。1年目に挑戦した時にはド緊張していたので、それよりは楽しめました。

――憧れていた選手は誰ですか?
狩野 子どもの頃に憧れていた選手は、トレイシー・マグレディ(元ヒューストンロケッツほか)が好きでしたね。シュート、インサイドのプレーもきれいで、ドリブルもできて何でも万能な選手でした。特に僕の中の印象ではよく3ポイントを決めている印象もありましたし、その時はマグレディに憧れていましたね。

“T-MAC”の愛称で親しまれたマグレディ[写真]=Getty Images

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019のバックナンバー