2019.01.21

【特別企画】Bリーグオールスター選手たちが憧れたスターは? ~第4回 ベンドラメ礼生の場合

オールスターでは4本の3ポイントを含む24得点を挙げたベンドラメ礼生 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

1月19日、富山市総合体育館で開催された「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」は大盛況の中、幕を閉じた。現在、“プロ”という立場となったBリーグのスターたちにも、憧れの存在があったはずだ。彼らが憧れた選手とは一体誰なのか? 夢舞台の袖でほんの少しだけ聞いてみた。

■B.BLACK ベンドラメ礼生サンロッカーズ渋谷)の場合

――オールスターゲームの感想を聞かせてください。
ベンドラメ 最初の3ポイントシュートが入って、落ち着いてプレーできたと思います。気持ちよくシュートも打てましたし、変に緊張せずにこぼれ球をしっかりと拾っていたら点数も伸びてきたという感じでしたね。

――憧れていた選手や参考にしている選手は誰ですか?
ベンドラメ バスケをプレーし始めた時から、動画などを一番見てきたのはアレン・アイバーソン(元フィラデルフィア・セブンティシクサーズほか)だったり、デリック・ローズ(ミネソタ・ティンバーウルブス)だったり。高校時代から何回も映像を見て、追いかけ続けてきた選手だと思っています。彼らのドライブする姿がとても好きだったので、2人のドライブを真似してプレーしていたことはありますね。

ベンドラメと同じガードを本職とするアイバーソン氏(左)、ローズ(右) [写真]=Getty Images

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019のバックナンバー

この試合の他の記事