2019.01.31

第21節のベストオブタフショット、1位は残り1.6秒で決めたギブスの逆転弾

センターライン付近からドリブルを仕掛け、ゴール下でシュートを決めたジェフ・ギブス [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月30日、B1リーグ2018-19シーズン第21節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第21節の1位は、ジェフ・ギブス栃木ブレックス)が川崎ブレイブサンダースを相手に決めた逆転ショット。1点ビハインドで迎えた試合終了間際、ハーフライン付近からドリブルでゴール下まで切りこみ、残り1.6秒でジャンプショットを沈めた。

 なお、2位はカディーム・コールビー秋田ノーザンハピネッツ)、3位は岡田侑大シーホース三河)、4位はダバンテ・ガードナー新潟アルビレックスBB)、5位はアレックス・カークアルバルク東京)となっている。

この試合の他の記事