2019.02.03

第4Qを5失点に抑えたサンロッカーズ渋谷、ホームで秋田ノーザンハピネッツを連破

第2クォーター終了間際に3ポイントのブザービーターを決めた盛實海翔 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月3日に青山学院記念館でB1リーグ第23節第2戦が行われ、サンロッカーズ渋谷秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

 序盤に0-8のランを許した第1クォーターだったが、ロバート・サクレのジャンプショットなどで食らいつく。ロースコアで試合が進む中、終盤にファイサンバの連続得点があったが、13-14で最初の10分間を終了。開始2分34秒の時点で12点ビハインドと離された第2クォーターはベンドラメ礼生とサクレを中心に攻めこみ、終了間際に盛實海翔のブザービーター3ポイントで勝ち越しに成功した。

 第3クォーターは17-25と再び追う立場となったが、最終クォーターはわずか5失点に抑える。攻めてはベンドラメの7得点などで試合をひっくり返し、最終スコア69-62で勝利。ライアン・ケリーが欠場した中、サクレが20得点11リバウンド、ベンドラメが17得点、サンバが10得点、盛實が9得点を記録した。

【試合結果】
サンロッカーズ渋谷 69-62 秋田ノーザンハピネッツ(@青山学院記念館)
渋谷|13|20|17|19|=69
秋田|14|18|25|5|=62