2019.02.05

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに新戦力、大阪学院大の木下誠が特別指定選手として加入

185センチ70キロでポイントガードを本職とする木下 [写真提供]=名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
国内外のバスケ情報をお届け!

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは2月5日、大阪学院大学4年の木下誠が特別指定選手として加入することを発表した。

 1997年生まれの木下は、185センチ70キロのポイントガード。大阪学院大学高校から大阪学院大に進学し、4年次の「第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)」では1回戦で26得点、2回戦で22得点を挙げた。

 名古屋Dは公式HPで木下について「攻撃的なプレーで、得点を量産する。またディフェンスを切り崩し味方へパスを裁くなど、周りを活かすプレーも得意としている」と紹介。同選手は「ルーキーらしく若さを活かしたプレーでチームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。