2019.02.06

ロスコ・アレンが“トリプルダブル”、今季B2では7人目の記録達成者に

3日の試合で20得点12リバウンド10アシストを挙げた島根のアレン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月3日、島根スサノオマジックに所属するハンガリー代表のロスコ・アレンが“トリプルダブル”を達成した。

 東京八王子ビートレインズとのB2リーグ第20節第2戦に先発出場したアレンは、第1クォーターだけで9得点5リバウンド2アシストを稼ぐと、第2クォーターで早くも2ケタ得点に到達。すると後半に7得点5リバウンド4アシストを挙げ、約34分間の出場で20得点12リバウンド10アシストを記録した。

 今シーズンのB2では、ゲイリー・ハミルトンバンビシャス奈良)が5度、ウィル・ヘンリー山形ワイヴァンズ)とアンドリュー・ランダル茨城ロボッツ)がともに2度、ギャレット・スタツFイーグルス名古屋)、テレンス・ウッドベリー香川ファイブアローズ)、カレン・ルッソ青森ワッツ)がそれぞれ1度の“トリプルダブル”をマーク。アレンは7人目の記録達成者となった。