2019.02.07

富山グラウジーズ、新外国籍選手との契約基本合意を発表…206センチ102キロのPFが加入へ

富山と契約基本合意に達したアラン・ハーンドン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 富山グラウジーズは2月7日、アラン・ハーンドンと2018-19シーズンの選手契約基本合意を発表した。

 アメリカ出身で現在24歳の同選手は、206センチ102キロのパワーフォワード。ワイオミング大学卒業後はワシントンウィザーズの一員としてNBAサマーリーグに参加し、直近ではトルコでプレーしていた。

 富山入団が決まったハーンドンは同日、クラブの公式HPにて「富山でプレーできるチャンスをいただき、感謝しています。チームのために全力を尽くしたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします!」とコメントした。

 なお、現在富山は、レオ・ライオンズジョシュア・スミスの2名の外国籍選手が在籍。ハーンドンとの選手契約締結はメディカルチェックなどの手続き終了後となる。