2019.02.08

第23節のベストオブタフショット、1位は強さを見せたガードナーの一撃

相手との1対1を制し、6点差に広げるジャンプショットを決めた新潟のダバンテ・ガードナー [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月6日、B1リーグ2018-19シーズン第23節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第23節の1位は、ダバンテ・ガードナー新潟アルビレックスBB)が決めたジャンプショット。琉球ゴールデンキングスとの一戦は終始拮抗した展開の中、4点差で迎えた試合終了残り29秒にガードナーがケビン・ジョーンズに対して1対1を仕掛けると、リング下付近からシュートをねじこんだ。

 なお、2位は船生誠也富山グラウジーズ)、3位は比江島慎(栃木ブレックス)、4位は宇都直輝(富山)、5位は盛實海翔サンロッカーズ渋谷)となっている。

この試合の他の記事