2019.02.08

レバンガ北海道、関西学院大4年の中野司と特別指定選手契約「ルーキーらしく全力で」

中野は184センチ83キロのシューティングガード[写真]=レバンガ北海道
国内外のバスケ情報をお届け!

 レバンガ北海道は2月7日、関西学院大学の中野司と2018-19シーズンにおける特別指定選手契約合意を発表した。

 兵庫県出身で現在同大学4年の中野は、184センチ83キロのシューティングガード。報徳学園高校3年次には「東日本大震災復興支援 JX-ENEOSウインターカップ2014 平成26年度 第45回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」に出場し、ベスト16入を果たした経験を持つ。大学では2年次から3年連続で「全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)」に出場した。

 中野はクラブの公式HPをとおして「少しでも早くチームの力になれるよう、ルーキーらしく全力で頑張っていきますので、応援をよろしくお願いします」とコメントした。

 なお、同選手の背番号は、高校時代と同じ「7」に決定した。