2019.02.09

ホームの栃木ブレックス、サンロッカーズ渋谷に20点差をつけて快勝

試合を通して比江島は計6得点、3アシスト、3スティールと攻守に渡り活躍した[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

2月9日、各地でB1リーグ第24節第1戦が行われ、ブレックスアリーナ宇都宮では栃木ブレックスサンロッカーズ渋谷が対戦した。

 第1クォーターはロースコアの展開となり、16-12で終了。第2クォーターに入ると、計29得点とオフェンスが機能し、45-34でハーフタイムへ突入した。

第3クォーター序盤は、渡邉裕規を中心に攻めたて点差を広げる。残り3分43秒からは広瀬健太に連続得点を許したものの、69-57で最終クォーターへ。第4クォーター、開始1分24秒から竹内公輔のバスケットカウント、橋本晃佑の連続3ポイントなどで10-0のランを作る。この10分間を22ー14とし、最終スコア91-71で第1戦を制した。

【試合結果】
栃木ブレックス 91-71 サンロッカーズ渋谷 (@ブレックスアリーナ宇都宮)
栃 木|16|29|24|22|=91
SR渋谷|12|22|23|14|=71

この試合の他の記事