2019.02.09

京都ハンナリーズが今季初の6連勝、マブンガとサイモンで62得点を記録

サイモンは36得点の活躍でチームをけん引[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月9日、各地でB1リーグ第24節が行われ、京都ハンナリーズがパークアリーナ小牧で名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 第1クォーターは序盤からビハインドの展開が続いたが、残り1分3秒にジュリアン・マブンガの得点で逆転に成功。26-22でこのクォーターを終える。だが、第2クォーターは18-20とされ、42-42で試合を折り返した。

 第3クォーターは、デヴィッド・サイモンを中心に得点を重ね、65-60で最後の10分間へ。最終クォーター開始2分50秒、伊藤の達哉のフリースローでリードを2ケタとすると、残り2分28秒時点で15点差まで点差を広げる。その後もリードを守り切った京都が最終スコア89-82で白星獲得。サイモンが計36得点、マブンガが26得点で攻撃を引っ張り、今季最多の6連勝を飾った。

【試合結果】
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 82-89 京都ハンナリーズ (@パークアリーナ小牧)
名古屋|22|20|18|22|=82
京都|26|16|23|24|=89

この試合の他の記事