2019.02.10

5選手が2ケタ得点を記録した栃木ブレックス、サンロッカーズ渋谷に連勝

10試合連続で二けた得点を記録しているジェフ・ギブス[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月10日、各地でB1リーグ第24節が行われ、ブレックスアリーナ宇都宮では栃木ブレックスサンロッカーズ渋谷と対戦した。

 第1クォーターはジェフ・ギブス遠藤祐亮に3ポイントシュートが2本ずつ飛びだしたが、わずか2点リードで最初の10分間を終えた。続く第2クォーターは橋本晃佑渡邉裕規が3ポイントをマークして計21得点を記録。守備では相手を13点に抑え、45-35で試合を折り返した。

 点の取り合いとなった第3クォーターは、ライアン・ケリーに11得点を許して8点リードで最終クォーターへ。第4クォーターも拮抗した展開が続いたが、試合終了残り1分29秒にベンドラメ礼生に3ポイントを浴びて84ー77。それでも、直後に鵤誠司のレイアップ、ライアン・ロシター田原隆徳のフリースローで引き離し、最終スコア92-79でタイムアップ。栃木はギブスの18得点を筆頭に比江島慎、遠藤、渡邉、ロシターが2ケタ得点を記録してSR渋谷を退けた。

【試合結果】
栃木ブレックス 92-79 サンロッカーズ渋谷 (@ブレックスアリーナ宇都宮)
栃木 |24|21|25|22|=92
SR渋谷|22|13|27|17|=79