2019.02.10

アルバルク東京が7連勝達成、滋賀レイクスターズの猛追を振りきる

安藤誓哉は4本放ったフリースローすべてを沈めた写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月10日に各地でB1リーグ第24節が行われ、アリーナ立川立飛では6連勝中のアルバルク東京滋賀レイクスターズとの第2戦に臨んだ。

17-19で迎えた第2クォーター開始3分15秒、アレックス・カークのフリースローを皮切りに、ミルコ・ビエリツァ安藤誓哉らが続き連続16得点を記録。守っては相手を11失点に抑え、33ー25で試合を折り返した。

 第3クォーターはやや重い展開となるも、計17点をマークし、12点リードで最終クォーターへ。しかし、第4クォーターに入ると、高橋耕陽を中心に徐々に点差を詰められ、試合終了残り11秒時点で68-65。それでも同9秒、安藤誓哉が獲得したフリースローを落ち着いて沈め、最終スコア70-65で連勝を「7」に伸ばした。

【試合結果】
アルバルク東京 70-65 滋賀レイクスターズ (@アリーナ立川立飛)
A東京|14|19|17|20|=70
滋賀 |14|11|13|27|=65

この試合の他の記事