2019.02.13

#9 折茂武彦 「下高井戸」での大学生活とチキンソテー <レバンガ 思い出の地vol.4>

厳しいマークを受けながらプレーする折茂武彦[写真]=藤井泰生(北海道新聞)
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

■めちゃくちゃうまい、おじいさんのお店
 大学寮があったのが、東京の下高井戸。バスケ部だけの寮で管理人もいないので、1年生が朝から掃除し、朝食と夕食のメニューを考えて買い出しに行き、40~50人分の料理を作るんです。1年生は、先輩が寝るまでベッドにも上がれず、部屋の中では体育座りで先輩の話を聞かなくちゃいけない。1年生のうちは本当にきつくて実家に帰りたかったですね。

 よく先輩のお使いとかで食べ物を買いに行くんですが、思い出に残っているのはおじいさんが1人でやっているチキンソテーのお店。めちゃくちゃうまいので、みんなで試行錯誤して作ろうとするんだけど絶対に真似できない。今はないお店ですが、日大卒の僕らの先輩や同世代はみんな覚えていると思います。

 みんな地方から集まってくるので、遊びすぎや借金でやめていく選手も多かった。僕も高校時代遊びに行く暇がなかったし、初めて東京に出たのでいろいろと興味はあったけど、バスケットを基本に考えていたので崩れることはありませんでした。何しろ大学で日本一になりたいという目標があったので。大学時代は規律や礼儀を教えてもらいました。寮生活でのきつい思いに比べれば、やっぱり、ちょっとやそっとのことは大変だとは思わないですね。

インタビューを受ける折茂[写真]=貝澤貴子(北海道新聞)

文・貝澤貴子(北海道新聞)
2018-19シーズン応援リーフレット「LET’GO!! LEVANGA vol.3」より

■関連リンク
・<レバンガ 思い出の地vol.3>#13 デイビッド・ドブラス 夏は毎年、故郷の村「ペドレニャ」へ
https://basketballking.jp/news/japan/20190115/128954.html

・<レバンガ 思い出の地vol.2>#2 山本柊輔 プロデビューした「山形」 寒い冬はチームメイトと温泉へ
https://basketballking.jp/news/japan/20190112/128264.html

・<レバンガ 思い出の地vol.1>#0溝口秀人 高校まで過ごした地元「福岡」よかとこです
https://basketballking.jp/news/japan/20190110/128058.html