2019.02.14

“モテ男ナンバーワン”、3代目は渡邉裕規に決定…2位に約5000票差の圧勝

「B.LEAGUEモテ男 No.1決定戦」の投票結果が発表 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは2月14日、「B.LEAGUEモテ男 No.1決定戦」の投票結果を発表した。

“モテ男ナンバーワン”の称号を手にしたのは、初年度から2年連続で2位だった渡邉裕規栃木ブレックス)。2位の遠藤祐亮(栃木)に5215票差をつける20893票を獲得し、3代目のモテ男に輝いた。3位には同じく栃木所属のライアン・ロシター。4位に多嶋朝飛レバンガ北海道)、5位に須田侑太郎琉球ゴールデンキングス)が続いている。

 なお、1位を記念して渡邉のオリジナルグッズが発売されるほか、同企画のアドバイザーを務める小柳津林太郎さんとの対談も予定されている。

■B.LEAGUE モテ男No.1決定戦 最終結果
1位:渡邉裕規栃木ブレックス/20893)
2位:遠藤祐亮栃木ブレックス/15678)
3位:ライアン・ロシター栃木ブレックス/13653)
4位:多嶋朝飛レバンガ北海道/9920)
5位:須田侑太郎琉球ゴールデンキングス/8729)
6位:生原秀将シーホース三河/7716)
7位:馬場雄大アルバルク東京/7371)
8位:五十嵐圭新潟アルビレックスBB/7146)
9位:原修太千葉ジェッツ/6766)
10位:石井講祐千葉ジェッツ/6484)