2019.02.16

【動画】「外角シュートの精度高めたい」 レバンガ北海道・中野司が入団会見

(写真説明)入団会見で抱負を述べる中野司[写真]=安房翼(北海道新聞)
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

動画はこちら

 バスケットボール男子Bリーグ1部のレバンガ北海道に特別指定選手として加入した関西学院大4年の中野司(22)が2月14日、札幌市内で入団会見を行った。「外角のシュートの精度を高めていきたい」と意気込んだ。

 中野は関西学生リーグで2年連続最多3点シュートのタイトルを獲得したシューティングガード。レバンガの課題となっている、決定力のあるシューターとしての活躍が期待されている。兵庫県出身で184センチ、83キロのシューティングガード。背番号は7。

■関連リンク
・関学大4年中野がレバンガ北海道に合流「早くチームの力になりたい」
https://basketballking.jp/news/japan/20190208/134495.html

レバンガ北海道、関西学院大4年の中野司と特別指定選手契約「ルーキーらしく全力で」
https://basketballking.jp/news/japan/20190208/134433.html