2019.02.21

#11 桜井良太 挫折味わった「クロアチア」合宿 <レバンガ 思い出の地vol.5>

ドリブルで攻め込む桜井良太[写真]=2019年1月25日、井上浩明(北海道新聞)
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

■今でも苦しい思い出
 大学3年生で初めてナショナルAチーム代表候補に入ったとき、クロアチアで1カ月半近く合宿をしました。大きな壁にぶつかり、今でも苦しい思い出です。

 身長が高くて、走ったり跳んだりも得意だったのに、代表候補に入った途端、周囲は自分よりも大きくてバスケットの技術が高い人ばかり。練習についていけず、ポジションや足の使い方など指示通りにやっているつもりでも怒られました。知識も技術もなく、全てのプレーでレベルが低かったんでしょう。今ならすぐに何を求められているか理解できますが、当時はなぜ注意されているのかもわからなかった。逃げ出すこともできず、人生で一番きつかった。

■先輩がぼそっと声をかけてくれて
 思い悩んでいたとき、普段は話さない無口な他チームの先輩が、ぼそっと声をかけてくれました。そのおかげで壁を乗り越えられた。今はあの経験があってよかったと思っています。自分の経験を小中学生に伝えていくことや、当時の僕と同じような状況にある選手を手助けすることが大切。壁にぶち当たる時期は、それぞれ違うので、もしかしたら、レバンガに入ってから壁にぶち当たる選手もいるかもしれない。そんなときは僕がほかのチームの先輩に助けてもらったときのように、声をかけたいと思います。

インタビューを受ける桜井良太[写真]=貝澤貴子(北海道新聞)

文・貝澤貴子(北海道新聞)
2018-19シーズン応援リーフレット「LET’GO!! LEVANGA vol.3」より

■関連リンク
・#9 折茂武彦 「下高井戸」での大学生活とチキンソテー<レバンガ 思い出の地vol.4>
https://basketballking.jp/news/japan/20190213/135771.html

・#13 デイビッド・ドブラス 夏は毎年、故郷の村「ペドレニャ」へ<レバンガ 思い出の地vol.3>
https://basketballking.jp/news/japan/20190115/128954.html

・#2 山本柊輔 プロデビューした「山形」 寒い冬はチームメイトと温泉へ<レバンガ 思い出の地vol.2>
https://basketballking.jp/news/japan/20190112/128264.html