2019.02.21

バンビシャス奈良、東海大九州の玉井健介が特別指定選手に…180センチ80キロのSG

国内外のバスケ情報をお届け!

 バンビシャス奈良は2月21日、東海大学九州の玉井健介との特別指定選手契約が合意に達したことを発表した。

 現在22歳で奈良県出身の玉井は、180センチ80キロのシューティングガード。関西福祉大学金光藤蔭高校から東海大九州に進学し、U22日本代表選手候補に選ばれた経歴を持つ。

 奈良加入に際し、クラブの公式HPで「生まれ育った地元チームに入団できて嬉しく思っています。少しでもバンビシャス奈良の勝利に貢献できるように頑張っていきます。応援よろしくお願います」とコメントした。

 なお、背番号は「21」に決まった。