2019.03.07

第25節のベストオブタフショット、1位はガードナーの強烈なワンハンドダンク

速攻から強烈なワンハンドダンクを叩きこんだ新潟のダバンテ・ガードナー [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月6日、B1リーグ2018-19シーズン第25節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第25節の1位は、新潟アルビレックスBBダバンテ・ガードナーが決めた強烈なダンク。第4クォーター開始2分37秒、相手のパスミスを奪った五十嵐圭が速攻を仕掛けると、自陣から駆けあがってきたガードナーにパスを送る。すると、203センチ132キロの体格を誇るビッグマンがワンハンドでボールをリングにねじこんだ。

 なお、2位にアーサー・スティーブンソン横浜ビー・コルセアーズ)、3位に五十嵐、4位に比江島慎栃木ブレックス)、5位に藤井祐眞川崎ブレイブサンダース)が続いている。

この試合の他の記事