2019.03.13

滋賀レイクスターズが貴重な1勝、西地区首位の琉球ゴールデンキングスを撃破

3ポイント6本で18得点をマークした狩野祐介 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月13日にウカルちゃんアリーナでB1リーグ第27節が行われ、2連勝中の滋賀レイクスターズが西地区首位の琉球ゴールデンキングスと対戦した。

 試合開始から狩野祐介伊藤大司ヘンリー・ウォーカー高橋耕陽が立て続けに3ポイントをマーク。最初の10分間で28-14と圧倒すると、続く第2クォーターでは相手に18得点を与えたものの、リードを守り43-32で試合を折り返した。

 第3クォーターは再びオフェンスが機能し、ウォーカーの8得点を含む一挙24得点を記録した。20点差まで広げると、最後の10分間は追いすがる相手から逃げきり、最終スコア85-69で勝利。アレン・ダーラムが20得点17リバウンド、ウォーカーが17得点12リバウンドとそろって“ダブルダブル”を達成し、高橋は22得点、狩野は18得点で今季初の3連勝に貢献した。

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 85-69 琉球ゴールデンキングス(@ウカルちゃんアリーナ)
滋賀|28|15|24|18|=85
琉球|14|18|15|22|=69

この試合の他の記事