2019.03.15

日本6シーズン目のロシター、通算6000得点まであと7点/B1第28節

通算6000得点達成が濃厚な栃木のライアン・ロシター [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月16日から行われるB1リーグ第28節を前に、B.STATS LABが次節での達成が期待される個人記録を紹介した。

 B1は第27節終了時点で、東地区は千葉ジェッツ、中地区は新潟アルビレックスBB、西地区は琉球ゴールデンキングスがそれぞれ首位。千葉、そして東地区2位の栃木ブレックスは第1戦にもチャンピオンシップ出場が決まる。

 B1リーグ個人通算1000得点達成に、野口大介レバンガ北海道)と広瀬健太サンロッカーズ渋谷)があと5点。前節5試合ぶりに出場を果たした金丸晃輔シーホース三河)は、300回の3ポイント成功まであと8本に迫っている。

 また、個人通算得点では日本6シーズン目のライアン・ロシター栃木ブレックス)が、6000得点まであと7点と記録達成の期待が高まる。

 なお、B.STATS LABが紹介した第27節終了時点で達成間近となった主な記録は以下のとおり。

■Bリーグ記録
【B1個人通算得点】
野口大介レバンガ北海道)が1000得点達成まであと5点(現在995)
広瀬健太サンロッカーズ渋谷)が1000得点達成まであと5点(現在995)

【B1個人通算3P成功】
金丸晃輔シーホース三河)が300回3P成功達成まであと8本(現在292)
狩野祐介滋賀レイクスターズ)が300回3P成功達成まであと8本(現在292)

■個人通算記録※Bリーグ以前のリーグ戦のデータ(トップリーグのみ)を合算した成績
【個人通算得点】
ライアン・ロシター栃木ブレックス)が通算6000得点達成まであと7点(現在5993)

この試合の他の記事