2019.03.23

三遠ネオフェニックス、マクドナルドの決勝弾でシーホース三河を撃破

シモンズは11得点11リバウンドの活躍を見せた [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月23日、各地でB1リーグ第29節第1戦が行われ、豊橋市総合体育館では中地区5位の三遠ネオフェニックスが同3位のシーホース三河と対戦した。

 第1クォーター序盤は重い展開となるが、開始5分にケネディ・ミークスに速攻を許すなど計21得点を献上。8点ビハインドで迎えた第2クォーターは点差を縮めることができず、試合を折り返した。

続く第3クォーターはセドリック・シモンズを中心に攻め、計22得点を記録を積みあげた。48-48の同点で最終クォーターを迎えると、どちらも譲らない展開が続き、1点リードで迎えた残り1分39秒にウィリアム・マクドナルドがインサイドで得点を挙げ、直後にもインサイドで得点を記録。最終スコア71-66で三遠が“愛知ダービー”初戦を制した。

【試合結果】
三遠ネオフェニックス 71-66 シーホース三河 (@豊橋市総合体育館)
三遠|13|13|22|23|=71
三河|21|13|14|18|=66

この試合の他の記事