2019.03.23

地区3位対決はアルバルク東京に軍配、ホームで名古屋ダイヤモンドドルフィンズを振りきる

田中大貴は計13得点をマーク [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月23日、各地でB1リーグ第29節第1戦が行われ、アリーナ立川立飛では東地区3位のアルバルク東京が西地区3位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 第1クォーターはどちらも譲らない展開となったが、クレイグ・ブラッキンズに13得点を決められ、計26得点を与えた。5点ビハインドで迎えた第2クォーターは徐々に点差を詰め、残り59秒に田中大貴のフリースローで41-40。さらにアレックス・カーク安藤誓哉が得点を挙げ、45-40でハーフタイムへ突入した。

 第3クォーターはカークが8得点とオフェンスをけん引。63-55で突入した最終クォーターは名古屋Dの反撃に遭い、残り5分5秒に安藤周人に得点を許し、68-66と詰め寄られた。それでも、竹内譲次馬場雄大らの得点で、再度突き放し、82-70で勝利を収めた。

【試合結果】
アルバルク東京 82-70 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ (@アリーナ立川立飛)
A東京 |21|24|18|19|=82
名古屋D|26|14|15|15|=70

この試合の他の記事