2019.03.23

川崎ブレイブサンダースが20点差の快勝、レバンガ北海道は泥沼の10連敗

マクリンは計25得点をマーク [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月23日に各地でB1リーグ第29節第1戦が行われ、川崎市とどろきアリーナでは川崎ブレイブサンダースレバンガ北海道と対戦した。

 第1クォーターを22-21で終えた川崎は、続く第2クォーター開始52秒にバーノン・マクリンがシュートを沈めると、シェーン・エドワーズ藤井祐眞らが続き、10連続得点で流れに乗り、47-35で前半を終えた。

 第3クォーターは点の取り合いとなるも、ニック・ファジーカスが計8得点とオフェンスをけん引。計27得点を積みあげた。74-59で迎えた最終クォーターはリードを広げ、95-75で快勝した。一方、北海道は泥沼の10連敗となった。

【試合結果】
川崎ブレイブサンダース 95-75 レバンガ北海道(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎 |22|25|27|21|=95
北海道|21|14|24|16|=75

この試合の他の記事