2019.03.23

サンロッカーズ渋谷が点の取り合いを制す、サクレはキャリア最多の44得点を記録

サクレはキャリア最多の44得点 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月23日、各地でB1リーグ第29節第1戦が行われ、サンロッカーズ渋谷が敵地で京都ハンナリーズと対戦した。

 第1クォーターはロバート・サクレが14得点とオフェンスをけん引。23-19で迎えた第2クォーターは序盤に反撃に遭い、一時逆転を許したが、広瀬健太のバスケットカウントやベンドラメ礼生の3ポイントシュートで流れを断ち、42-36で試合を折り返した。

 第3クォーター序盤はサクレを中心に攻め、残り5分6秒の時点で60-43の17点差。しかし、ジュリアン・マブンガの連続得点などで68-63と点差を詰め寄られた。第4クォーターは拮抗した展開が続くが、リードを渡さず、95-93の2点差で迎えた残り10秒にサクレがこの日10本目となるフリースローをしっかりと沈め、97-93でタイムアップ。なお、サクレはキャリア最多の44得点をマークし、勝利に貢献した。

【試合結果】
京都ハンナリーズ 93-97 サンロッカーズ渋谷(@ハンナリーズアリーナ)
京都 |19|17|27|30|=93
SR渋谷|23|19|26|29|=97

この試合の他の記事