2019.03.24

琉球ゴールデンキングス、並里成の決勝弾で第1戦のリベンジ成功

岸本隆一は自軍最多の24得点を記録 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月24日、各地でB1リーグ第29節第2戦が行われ、琉球ゴールデンキングス滋賀レイクスターズと対戦した。

 第1クォーターを19-23で終えた琉球は、続く第2クォーターは中村功平に放ったシュートすべてを決められ計7得点を献上。34-49の15点ビハインドで前半を終えた。

 第3クォーターは開始36秒に須田侑太郎が3ポイントシュートを沈めると、古川孝敏並里成も続き、計23得点を奪った。57-59で迎えた第4クォーターはどちらも譲らない展開が続き、1点リードの試合終了残り26秒に並里が値千金のジャンプシュートを成功。その後、岸本隆一がフリースローをしっかりと2本沈め、78-73で第1戦のリベンジを果たした。

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 73-78 琉球ゴールデンキングス (@ウカルちゃんアリーナ)
滋賀|18|23|22|18|=73
琉球|20|19|23|16|=78