2019.03.24

後半27失点の富山グラウジーズ、100点ゲームでライジングゼファー福岡を撃破

スミスは両軍最多の21得点を記録 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月24日、各地でB1リーグ第29節第2戦が行われ、富山グラウジーズは敵地飯塚第1体育館でライジングゼファー福岡と対戦した。

 第1クォーターで2点のリードを奪ったが、続く第2クォーターはオフェンスが停滞し始め、44-47で試合を折り返した。

 第3クォーターはオフェンスが噛み合い始め計29得点の猛攻を見せ、守っては相手を13得点に抑えた。最終クォーターも勢いを止めることなく、28得点を積みあげ、101-74でタイムアップ。後半を27失点に抑えた富山が100点ゲームで連勝を飾った。

【試合結果】
ライジングゼファー福岡 74-101 富山グラウジーズ(@飯塚第1体育館)
福岡|22|20|13|14|=74
富山|24|25|29|28|=101