2019.04.04

第31節のベストオブタフショット、1位はスティーブンソンのプットバックダンク

オフェンスリバウンドから得点を挙げたアーサー・スティーブンソン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月3日、B1リーグ2018-19シーズン第31節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第31節の1位はアーサー・スティーブンソン横浜ビー・コルセアーズ)のプットバックダンク。第3クォーター残り7分20秒、ブランドン・コストナーが放ったシュートは決まらなかったものの、スティーブンソンがニック・ファジーカスの上からボールをリングに叩きこんだ。

 なお、カディーム・コールビー秋田ノーザンハピネッツ)が2位、ライアン・ロシター栃木ブレックス)が3位、ジョシュ・ハレルソン大阪エヴェッサ)が4位、富樫勇樹千葉ジェッツ)が5位に続いている。

この試合の他の記事