2019.04.06

信州ブレイブウォリアーズがB2中地区を初制覇! 5試合を残してPO進出も決定

信州は6日のホームゲームで勝利し、地区優勝マジックを「0」とした[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月6日、ことぶきアリーナ千曲で行われたB2リーグ第30節第1戦にて、中地区優勝に王手をかけていた信州ブレイブウォリアーズ金沢武士団を81-62で勝利。5試合を残して地区優勝を成し遂げた。

 ホームの信州は第1クォーターを1点リードで終えたが、次の10分間では計23失点。30-36で試合を前半を終えた。しかし、第3クォーターに入ると石川海斗が10得点3アシストで攻撃をけん引。計25得点を積みあげ、同クォーター終了時点で55-54とした。最終クォーターは開始からアンソニー・マクヘンリーウェイン・マーシャルが得点を重ねてリードを拡大。守っては相手に8得点しか与えず、終わってみれば19点差の快勝を収めてクラブ史上初となるB2地区制覇を達成した。

逆転勝利の立役者となった司令塔の石川[写真]=B.LEAGUE

 なお、同クラブは併せて25日からスタートする「B2 PLAYOFFS 2018-19」への出場も決めた。

【試合結果】
信州ブレイブウォリアーズ 81-62 金沢武士団(@ことぶきアリーナ千曲)
信州|14|16|25|26|=81
金沢|13|23|18|8|=62