2019.04.14

京都ハンナリーズ、追いすがるライジングゼファー福岡を振りきり第1戦のリベンジ成功

決勝弾を沈めたマブンガ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月14日にハンナリーズアリーナにて、B1リーグ第35節第2戦が行われ、京都ハンナリーズライジングゼファー福岡と対戦した。

 第1クォーターを18-14で終えると、続く第2クォーターはジュリアン・マブンガが3ポイントシュート3本を含む11得点をマークして計26得点。44-33で試合を折り返した。

 第3クォーターは福岡の反撃に遭い、計23得点を献上。同クォーター終了時点で61-56と差を詰められた。最終クォーター序盤でも点差を詰められ、試合終了残り1分16秒マーカス・ブレイクリーにダンクを許し79-79の同点に追いつかれた。それでも、同1分1秒にマブンガが決勝弾となるシュートをマーク。その後、片岡大晴がダメ押しとなるシュートを沈め、最終スコア83-79で試合終了。京都が第1戦のリベンジを果たした。

【試合結果】
京都ハンナリーズ 83-79 ライジングゼファー福岡(@ハンナリーズアリーナ)
京都|18|26|17|22|=83
福岡|14|19|23|23|=79