2019.04.20

秋田ノーザンハピネッツのニカ・ウィリアムスが帰化、来季の契約継続も合意

今季から秋田でプレーするウィリアムスの帰化申請が認可された [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは4月20日、ニカ・ウィリアムスの帰化申請が法務局より許可されたことを発表した。

 現在31歳のウィリアムスは2011年から高松ファイブアローズ(現香川ファイブアローズ)、群馬クレインサンダーズ埼玉ブロンコス広島ドラゴンフライズ愛媛オレンジバイキングスなどでプレーすると、今季開幕前に秋田へ加入した。シーズン途中に福島ファイヤーボンズへ期限付移籍して2月25日まで所属。期限付移籍期間満了により秋田に復帰したものの、インジュアリーリストに登録されていた。

 チームの発表によると、2019-20シーズンの選手契約も継続することで合意しているという。「必要手続きが完了したことが確認されたのち、区分変更を含む来季のリーグ登録を進めてまいります」と説明している。