2019.04.21

琉球ゴールデンキングスがホームで滋賀レイクスターズを破る

11得点3アシスト5スティールと攻守で活躍した橋本竜馬[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月20日、各地でB1リーグ第36節が行われ、沖縄市体育館では琉球ゴールデンキングス滋賀レイクスターズと対戦した。

 第1クォーターは両チームともリングに嫌われ12-16。第2クォーターは中盤まで同様にロースコアに展開したが、残り5分からジェフ・エアーズ橋本竜馬らが得点を挙げ、34-25と差をつけて前半を折り返した。

 第3クォーターは滋賀の外国籍選手に猛攻を受け、アレン・ダーラムヘンリー・ウォーカーだけで18点を奪われる。3ポイントも入らず、49-46と接戦に持ち込まれた。第4クォーターは一時2点差まで詰め寄られたが、落ち着いたゲーム運びで69-63で勝ち切った。

【試合結果】
琉球ゴールデンキングス 69-63 滋賀レイクスターズ(@沖縄市体育館)
琉球|12|22|15|20|=69
滋賀|16|9|21|17|=63

この試合の他の記事