2019.04.22

【ユーザー投票受け付け中】4月の「Player of the Month」候補選手5人が決定

遠藤祐亮、ギャビン・エドワーズ、阿部友和、ジャスティン・バーレル、狩野祐介(左から) [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ファンやブースターの皆さんがB1リーグの月間MVP「Player of the Month」を選出する、バスケットボールキングとバスケットLIVEによる共同企画を2018-19シーズンより本格スタート。MVP選手に投票していただいた人の中から抽選で、選手サインが当たるキャンペーンも実施予定です。

 バスケットボールキング編集部が、B1リーグの第32節から第36節を対象にした「Player of the Month」の候補選手5人を選出。4月22日18時から24日11時59分にかけてファン投票を実施し、4月の「Player of the Month」が決定する(※4月中旬に発表予定)。

投票はこちらから

選出選手、選出理由は以下のとおり。(個人成績は4月の8試合での平均値)

1.遠藤祐亮栃木ブレックス/PG・SG/185センチ・88キロ/29歳/10.6得点2.6リバウンド2.6アシスト)
→第33節の対A東京戦で2戦計33得点と勝負強さを発揮。シーズンをとおして、昨季の34.5パーセントを大きく上回る44.7パーセントの確率で3ポイントを沈めた。

2.ギャビン・エドワーズ千葉ジェッツ/PF/206センチ・110キロ/30歳/17.9得点8.1リバウンド3.8アシスト)
→4月は全試合で2ケタ得点をマークし、そのうち3試合でダブルダブル。チームを東地区優勝に導いた。

3.阿部友和富山グラウジーズ/PG/180センチ・80キロ/33歳/7得点1.8リバウンド2.3アシスト)
→シックスマンとして躍動し、20日の試合で今季最多9アシストをマーク。2季連続残留POに進んだチームを、初のCS進出に導いた。

4.ジャスティン・バーレル名古屋ダイヤモンドドルフィンズ/PF・C/204センチ・111キロ/31歳/17.9得点9.9リバウンド4.4アシスト)
→出場した7試合すべて2ケタ得点の活躍。6日の試合で11得点9リバウンド10アシストと“トリプルダブル”にあと一歩、20日の試合で23得点19リバウンドの大暴れを見せた。

5.狩野祐介滋賀レイクスターズ/SG/184センチ・80キロ/29歳/7.3得点1.5リバウンド1.6アシスト)
→高確率なショットでチームのB1残留に貢献。13日の試合では放ったすべてのシュートを決めて16得点を挙げた。(3ポイント4分の4、2ポイント2分の2)

以下の応募フォームから、自分がMVPだと思う選手に投票しよう!

投票はこちらから

Player of the Monthのバックナンバー