2019.04.24

根来新之助、3季在籍の大阪エヴェッサと契約満了「すべての方々に感謝」

今季は50試合に出場した根来 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 大阪エヴェッサは4月24日、根来新之助との契約満了を発表した。

 現在31歳の根来は岸和田高校、天理大学を経て、2010年にパナソニックトライアンズへ入団した。和歌山トライアンズ、兵庫ストークス(現西宮ストークス)でもプレーし、2016年に大阪へ移籍。在籍3シーズン目の今季は50試合の出場で84得点(1試合平均1.7得点)67リバウンド(同1.3リバウンド)を記録した。

 同選手は契約満了に伴い、クラブの公式HPで次のようにコメントした。

「今シーズンをもってチームを離れることになりました。Bリーグ開幕を地元である大阪で迎えられ、素晴らしいクラブで3年間プレーできたことを嬉しく誇りに思っています。そしてなにより、良いときも悪いときもいつも変わらず熱い声援を送ってくださったブースターの皆さまには本当にパワーをもらいました。大阪エヴェッサのスタッフ、チーム関係者、パートナーの皆さま、ブースターの皆さま、お世話になった全ての方々に本当に感謝しています。プレーする場所は変わりますが、さらに成長していけるように自分らしく頑張っていきますのでこれからもご声援をよろしくお願いします。また大阪へ戻ってきたときには熱いブーストで迎えていただけたら嬉しいです。3年間、本当にありがとうございました!」

 なお、根来のほか、木下博之の契約満了も発表された。