2019.05.07

川崎ブレイブサンダースが契約継続選手を発表…篠山竜青や辻直人、ファジーカスら6人

藤井祐眞、篠山、辻、鎌田裕也、ニック・ファジーカス、長谷川技(左から)の残留が決定 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは5月7日、藤井祐眞篠山竜青辻直人鎌田裕也ニック・ファジーカス長谷川技の計6選手との契約継続を発表した。

 現在27歳の藤井は、178センチ75キロのポイントガード兼シューティングガード。今季は全60試合に出場し、536得点(1試合平均8.9得点)239アシスト(同4アシスト)を記録した。篠山は日本代表のポイントガードとしても活躍する30歳。在籍8シーズン目の今季は60試合の出場で542得点(同9得点)273アシスト(同4.6アシスト)を挙げた。

 日本代表に名を連ねるシューターの辻は負傷離脱がありながらも45試合に出場し、447得点(同9.9得点)をマーク。鎌田は197センチ111キロのビッグマンで、今季は44試合に出場した。

 帰化選手のファジーカスは開幕前のケガで出遅れたものの、57試合の出場で1273得点(同22.3得点)620リバウンド(同10.9リバウンド)180アシスト(同3.2アシスト)を記録。長谷川は全60試合に先発出場し、261得点(同4.4得点)140アシスト(同2.3アシスト)の成績を残した。