2019.05.16

川崎ブレイブサンダース、今季47試合に出場の青木保憲が残留「優勝に向かって全力で」

契約継続が発表された青木 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは5月16日、青木保憲との契約継続を発表した。

 青木は181センチ85キロでポイントガードを本職とする23歳。2017-18シーズン途中に特別指定選手として川崎に入団し、今季はレギュラーシーズン47試合に出場した。

 残留が決まった青木は、クラブの公式HPを通じて「来シーズンも川崎の一員として戦えることを嬉しく思います。今シーズンの悔しさを胸に、優勝に向かって全力で頑張りますので、ご声援よろしくお願いします!」とコメントした。

 なお、クラブは16日時点で青木のほか、藤井祐眞林翔太郎篠山竜青辻直人鎌田裕也ニック・ファジーカス長谷川技と契約継続。谷口光貴バーノン・マクリン、ジュフバンバ、シェーン・エドワーズの4選手とは契約満了を発表している。