2019.05.16

横浜ビー・コルセアーズが橋本尚明の残留を発表…田渡凌、小原翼に続く契約基本合意

横浜での2シーズン目に突入する橋本 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 横浜ビー・コルセアーズは5月16日、橋本尚明との契約基本合意を発表した。

 橋本は2014-15シーズンに近畿大学から大阪エヴェッサに入団し、富山グラウジーズを経て横浜へ入団。在籍1シーズン目の今季は9試合の先発を含む51試合に出場し、139得点(1試合平均2.7得点)を記録した。

 横浜での2シーズン目を迎える橋本は、クラブの公式HPで「横浜ビー・コルセアーズに関わる皆様、いつも熱い声援ありがとうございます。今シーズンはとても悔いの残るシーズンとなり、正直『自分の力を出しきった』と胸を張って言えるシーズンではありませんでした。 自分の力不足で皆様の声援にお応えすることができませんでしたが、そんな中でも変わらず応援してくださった皆様に、次のシーズンは恩返しのシーズンとなるよう、毎試合全身全霊で挑みます。またアリーナに足を運んでいただき、熱い声援をよろしくお願いいたします」とコメントした。

 なお、横浜は16日時点で田渡凌小原翼との契約基本合を発表している。