2019.05.18

プロ1季目を終えた寺園脩斗、三遠ネオフェニックスに残留決定「日々努力」

今季は10試合の先発を含む59試合に出場 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは5月18日、寺園脩斗との選手契約締結を発表した。

 寺園は171センチ70キロのポイントガードで、東海大学、九州電力アーティサンズを経て、今季から三遠でプロキャリアをスタート。レギュラーシーズンは10試合の先発を含む59試合に出場し、269得点(1試合平均4.6得点)77リバウンド(同1.3リバウンド)76アシスト(同1.3アシスト)を記録した。

 三遠での2季目を迎える司令塔は、クラブの公式HPを通じて「今シーズンはいち早くチームの中心選手となれるよう日々努力し、見ている人をワクワクさせるようなプレーをしていきたいと思います。昨シーズン中々勝ちをお見せできませんでしたが、今シーズンは一つでも多く勝つために全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。