2019.05.20

折茂武彦、キャリア27シーズン目に突入…49歳の“鉄人”が現役続行

レバンガ北海道が折茂武彦との契約合意を発表 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 レバンガ北海道は5月20日、折茂武彦との契約合意を発表した。

 現在49歳の折茂は、190センチ77キロのシューティングガード。1993年にトヨタ自動車(現アルバルク東京)でキャリアを始め、14シーズン在籍したのち2007年にレラカムイ北海道へ移籍した。2011年からレバンガ北海道の選手兼任オーナーを務め、今季はレギュラーシーズン全60試合中59試合に出場。1月5日に日本人初の国内トップリーグ通算10000得点を達成し、シーズンをとおして1試合平均6.4得点に3ポイント成功率38.6パーセントを記録した。

 キャリア通算27シーズン目の来季には、北海道開催でのBリーグオールスターも予定されている。衰えを知らない49歳の“鉄人”が球宴の舞台に立つかにも注目が集まる。