2019.05.21

アースフレンズ東京Z、西山達哉が双方合意の契約解除で退団…2季在籍のチームに別れ

自由交渉選手リストに公示された西山達哉 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 アースフレンズ東京Zは5月21日、西山達哉の退団を発表。本人の意思を尊重する形で双方合意の契約解除に至ったという。

 西山は能代工業高校、駒澤大学を経て、2012-13シーズンに横浜ギガスピリッツでキャリアをスタート。翌シーズンから東京エクセレンスでプレーし、2017-18シーズンに東京Zへ移籍した。在籍2シーズン目の今季は、17試合の先発を含む36試合に出場。261得点(1試合平均7.3得点)46リバウンド(同1.3リバウンド)108アシスト(同3アシスト)を挙げた。

 東京Zを離れる西山は、チームの公式HPで次のようにコメントした。

「2年間アースフレンズ東京Zでプレーできて本当に良かったです。この2年間結果を残せなくて悔しい気持ちでいますが、たくさんのファンの方がいつも声をかけてくれたり応援してくれたのでやりきることができました。本当にありがとうございました。違うチームに行っても自分なりに努力して頑張っていきます。またアースフレンズ東京Zで関わってくださった皆様、ありがとうございました」

 なお、同選手は21日付でBリーグの自由交渉選手リストに公示された。