2019.05.28

秋田ノーザンハピネッツ、在籍3季目を終えた白濱僚祐が残留「まずはCS出場を目標」

今季は37試合の先発を含む57試合に出場 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは5月28日、白濱僚祐との選手契約が合意に達したことを発表した。

 189センチ92キロの白濱は、スモールフォワードを本職とする27歳。佐賀北高校、白鴎大学を経て、2014年にアイシンシーホース三河(現シーホース三河)でキャリアを始めた。秋田にはBリーグ初年度の2016-17シーズンから在籍。今季は37試合の先発を含む57試合に出場し、330得点(1試合平均5.8得点)121リバウンド(同2.1リバウンド)133アシスト(同2.3アシスト)を記録した。

 秋田での4シーズン目を迎える同選手は、チームの公式HPを通じて「2019-20シーズンも秋田ノーザンハピネッツでプレーさせていただきます。昨シーズンの悔しさ、経験を糧にして、2019-20シーズン、まずはチャンピオンシップ出場を目標とし、日本一のブースターの皆さんと一緒に目標を達成したいと思っています。またこのチームで戦えることに感謝して、謙虚な姿勢で頑張っていきます!引き続き秋田ノーザンハピネッツの応援をよろしくお願いします!」とコメントした。