2019.05.30

3ポイント王の石井講祐、6季在籍の千葉ジェッツに別れ「感謝しかありません」

チームの主軸として活躍した石井が千葉を退団 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 千葉ジェッツは5月30日、石井講祐との契約満了を発表。「双方合意のもと来シーズンの契約を更新しないこととなりました」と報告している。

 千葉県出身の石井は、182センチ83キロのシューティングガード。2013-14シーズンから千葉に在籍し、今季レギュラーシーズンは58試合の先発を含む全60試合に出場した。396得点(1試合平均6.6得点)119リバウンド(同2リバウンド)120アシスト(同2アシスト)86スティール(同1.4スティール)に加え、3ポイントシュート成功率はリーグトップとなる45.2パーセントを記録。ディフェンス力にも定評があり、チームの主軸として活躍した。

 同選手はチームの公式HPで「6年間たくさんのご声援、ご支援ありがとうございました。練習生の頃から温かく応援していただき、自分をここまで育ててくれた事には感謝しかありません。チームを離れる事にはなりますが、選手としてのキャリアはまだまだあるので、更に成長出来るようにがんばっていきます!また、Bリーグ、バスケ界の発展に向けて変わらぬご声援をお願いします!」とコメントした。

 なお、トレイ・ジョーンズとの契約満了も併せて発表。2人は自由交渉選手リストへ公示される。